このエントリーをはてなブックマークに追加

Feb

25

MySQLを活用した、エンタープライズグレードのSaaS提供基盤選びのポイント

MySQLを活用したSaaS基盤デザインのTipsをご紹介!

Organizing : 日本オラクル株式会社

Hashtag :#mysql_jp
Registration info

Description


SaaS基盤の選択ポイントは「シェア」ではなく、「機能」「コスト」「セキュリティ」「安定性・継続性」などのバランスです!MySQLを活用したSaaS基盤デザインのTipsをご紹介!

参加には事前登録が必要です!

SaaSを提供する企業は、増加し続けるアプリケーションや利用者に対応するため、継続的なインフラストラクチャーの拡張が求められます。オラクルが提供するOracle Cloud Infrastructure(OCI)は他社のクラウドと比較して費用対効果の高いプラットフォームと高性能なインフラストラクチャーをご提供し、SaaSビジネスの成長と収益の安定化に寄与します。

Web会議システムが広く利用されているZoom社様、ERPベンダーのワークスアプリケーション様をはじめとした多数のSaaSビジネスで、オラクルのSaaS基盤は利用されています。

SaaSやWebアプリケーションのバックエンドデータベースとして数多くのプロジェクトで運用されているMySQLでも、OCIのクラウドデータベースとしてMySQL Database Service(MDS)が用意されています。さらにデータ分析を高速化するエンジンであるHeatWaveと統合して、圧倒的なコストパフォーマンスでデータベースを運用できる環境をご用意しています。

今回のウェビナーでは、SaaSを提供する企業が選択すべき「エンタープライズグレードのSaaS基盤」についての基本的な要件や、設計・構築時の注意点を解説します。OCIと他のSaaS提供基盤との比較についても言及します。また、SaaSビジネスの成長と収益の安定化に向けた施策についてご紹介します。

新サービス提供基盤を比較・検討中の方、現在利用中のSaaS基盤のコスト削減を目指したい方、SaaS基盤の課題解決のためのヒントを得たい方は必見のウェビナーです。ぜひご参加ください。

・本イベントはオンライン(Zoom)での開催となります。
 参加希望の方は、下記に掲載のお申し込みページよりお申し込みください。
・本イベントは無料です。
・競合他社の方、ご所属の企業や団体などが確認ができない方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
 予めご了承ください。
・お申し込みに関するお問い合わせは、MySQLセミナー事務局 oraclemysql_japan_events_team_jp_grp@oracle.com へお願いします。


イベント詳細、お申込み

イベント詳細、お申し込みはこちらから >>

アジェンダ

※講演内容や講演者は予告なく変更になる場合がございます。

時間 タイトル 発表者
15:45 – 16:00 接続開始予定
16:00 – 16:20 MySQL Database ServiceとHeatWaveがSaaSビジネスに役立つポイント

MySQLは数多くのSaaSやWebアプリケーションのバックエンドデータベースとして採用されています。このMySQLをベースとしたOracle Cloud InfrastructureのMySQL Database Service(MDS)は、SaaSビジネスの利益拡大に役立つコストパフォーマンス、MySQL開発チームが提供するからこそいち早く利用できる最新機能、そして困った際にはパフォーマンス改善まで支援するサポートを提供します。さらに分析処理を劇的に高速化するHeatWaveを追加することで、日々増加するデータの分析から新たなビジネスの可能性を見いだすことの近道となります。MDSとHeatWaveの導入によって、Amazon Redshiftの2倍以上の速度と最大で約3分の1の価格を実現できるのです。本物のMySQLがベースの唯一のクラウドデータベース、MDSとHeatWave採用のメリットをご覧ください。
日本オラクル株式会社 MySQL GBU 生駒 眞知子
16:25 – 16:45 エンタープライズグレードのSaaS提供基盤のデザインTips

このセミナーでは、Web会議システムのZoom様、ERPベンダーのワークスアプリケーション様をはじめ多数のSaaSビジネスに寄与するオラクルが、実際のSaaSプロバイダー様のお悩みや課題をベースに得たSaaS基盤のデザイン時の注意点やお悩みを解消するポイントを解説します。また、Enterprise SaaSアーキテクチャについてご紹介するとともに、SaaS基盤構築におけるPoCの重要性やEnterprise SaaS PoC Programについてもご紹介します。新サービス提供基盤を比較・検討中の方、現在利用中のSaaS基盤のコスト削減を目指したい方、SaaS基盤の課題解決のためのヒントを得たい方は必見のセミナーです。
日本オラクル株式会社 Oracle Digital 西井 雄飛
16:45 – 17:00 Q&A

オンライン参加方法

当日はZoomを使用してセミナーを開催します。
こちら よりお申し込みいただいた後に、登録完了メールがお手元に届きます。
登録完了メールに当日の参加用 URLとパスワードが掲載されておりますので、ご確認をお願いします。

参加にはZoomアプリの準備が必要になります。

事前準備:
1.スマホ、タブレット、PCなどに「Zoom」をインストール
2.登録完了メールの参加用URLをクリック
もしくは Zoomを起動→ミーティングに参加→ウェビナーID を入力→パスワードを入力

※登録後に送付される登録完了メールに記載されている「参加用リンク」からZoomが自動起動しない場合は、
https://zoom.us/join にアクセスし、ウェビナーIDを入力してください。
※Zoomは無料アプリです。(通信量はかかります)
※サインアップ(IDを作る)、サインインの必要はありません。
※できるだけ通信環境が良いところでご参加ください。
※社内PCなどでZoomアプリをダウンロードできない場合は、ブラウザを使ってZoomを起動、ログインしてください。



Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

tomo

tomo published MySQLを活用した、エンタープライズグレードのSaaS提供基盤選びのポイント.

01/30/2021 22:06

MySQLを活用した、エンタープライズグレードのSaaS提供基盤選びのポイント を公開しました!

Ended

2021/02/25(Thu)

16:00
17:00

Registration Period
2021/01/30(Sat) 22:05 〜
2021/02/25(Thu) 17:00

Location

オンライン

オンライン

オンライン